ドラゴンボール 壁紙(2)【ドラゴンボール 画像☆ドラゴンボール 壁紙コレクション! 】

0512xga.jpeg

このあたりのドラゴンボール壁紙も、サムネイル画像で貼っておきます。

0503xga.jpeg

きれいだなあ。


さて、フリーザ編に突入する頃には、ドラゴンボール人気、そして経済効果は一大産業として発展、その市場も国際的に拡大していました。
ドラゴンボール世界の動向は、出版社やアニメ製作会社、TV局はもとより、ライセンス商品を製造・販売している企業の経営にまで影響を及ぼしかねない規模のものになっていました。そのため、ドラゴンボールは作者の一存どころか、編集部の意向ですら作品を終了させることが困難な状況に陥ったのです。
磐石の「読者アンケート」体制で、不人気作品は次々と打ち切り、人気作品は作者の意向を無視してまでも続けさせることで雑誌の売り上げを維持していた「週刊少年ジャンプ」編集部をもってしても、ドラゴンボールの動向をコントロールすることはできないほど、ドラゴンボールは作品として巨大なものになっていったのです。

この記事へのコメント
ブログで掲示してもいいですか??
駄目なら諦めます
Posted by at 2008年12月21日 12:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。