ドラゴンボールZ画像(2)【ドラゴンボール 画像☆ドラゴンボール 壁紙コレクション! 】

db3.jpg

こちらも、ちょっと懐かしい感じの画像

小さいお子さんだった方たちは、
のほほんメルヘンなドラゴンボール世界が
一変したことにかなり面食らったでしょうね。
というころの画像です。


アニメ版ドラゴンボールZは、「サイヤ人編」からスタートしました。
悟空は、満月を見ると大猿に変身する宇宙最強の戦闘民族「サイヤ人」だったことが明らかになり、地球の戦士たちは3人のサイヤ人と戦うことになります。悟空の実兄・ラディッツとの戦闘で、悟空は一度は命を失いますが、一年後にドラゴンボールにより生き返ります。後に、悟空の永遠のライバル・ベジータ(画像)も、このシリーズからの登場となります。

ベジータは、冷酷な惑星ベジータの王子。サイヤ人編以降、悟空の最大のライバルとなります。

ちなみに、この「サイヤ人」編から、次のナメック星人の中盤までにかけて、強さの数値化「戦闘力」が頻繁に登場するようになります。ドラゴンボール作品内の戦闘世界が、より熱くなったといえるでしょう。

懐かしの初代ドラゴンボール画像(2)【ドラゴンボール 画像☆ドラゴンボール 壁紙コレクション! 】

44f6a0a3c3966.jpeg

これまた可愛い、悟空とクリリンの画像です。

ドラゴンボールの「孫悟空:少年時代編」は、ブルマとの出会いから始まり、初期の冒険編、天津飯との対決を迎える「天下一武道会」編、「ピッコロ大魔王」編、「サイヤ人」編(アニメではこれ以降ドラゴンボールZとして放映)との展開になります。

クリリンは、亀仙人に弟子入りに来た少年。悟空とは兄弟弟子となります。作中ではヤムチャによって「地球人最強」と言われました。こんなにかわいかった少年時代の二人が、さまざまな強敵と出会い、戦士として成長していくわけですね。


ドラゴンボールの連載当初は行き当たりばったり感覚のギャグ的漫画として、読者の評価も低かったそう。そこで、地味な作品世界を彩るテーマとして「強さを追求する主人公」という要素を持たせ、「天下一武道会」が始まった頃から、ドラゴンボール人気は一気に加速していきます。
そんなわけで、かわいらしかった二人も、立派なマッチョに
変貌を遂げていったわけですね。

44f6a0a3c3969.jpeg

のちにこんなに成長するなんて、ちょっと考えられなかった頃の
画像でした。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。